ショボイ日々

ショボイ日々

築10年、いろいろ10年

お金のない時に、無理やり建てた我が家も、築10年になりました。10年経つといろいろ出てくると聞きますが、先日我が家も突然の出費がありました。キッチンの排水が詰まって、水漏れをおこしました。来てくれた業者さんが、水栓の金属ホースのひび割れも見つけてくれて、一緒に交換修理をしていただいて、5万円の支払い。水栓のひび割れは気づかなかったら、もっとひどい水漏れにつながった可能性もあったそうです。いろいろ壊れてきそうで恐ろしい我が家です。
そこに100万円あったら、どうしよう。給湯器もそろそろ交換の時期が近いかもしれない、ダイニングの椅子ががたついているのも気になる。
でも、そんな夢のない出費はふって湧いた100万円で賄うなんて夢がない。もっと、夢のある、贅沢な使い道を考えてみると、思いつきました、。夢のための100万円の使い方。スポーツに本気で取り組んでいる我が家の3兄弟に、オリンピック選手も使っている、あのマットをプレゼントしたい。
あのマットで眠ったら、良い姿勢で、良い眠りを手に入れられて、本当に良い夢を毎晩見られるかもしれません。
その良い眠りが、良い記録に繋がって、本当に、オリンピック選手になれるかもしれません。2020年、マットのおかげで東京オリンピックに息子たちが出られたら、母の夢も叶います。もちろん、子供たちの大きな夢も東京オリンピックに出ることですから。そして、腰痛に悩む年頃になった私たち夫婦のベッドマットも新しく購入します。検索したら、100万円以上の物もたくさんありました。でも、贅沢は言いません。子供たちのマットを購入した残りで買える物で充分です。きっと、充分に素敵な眠りを与えてくれるはずです健康的な眠りで、健康体を維持して、今後も子供たちをサポートしていきたい。
本当に夢が見られる買い物になりそうです。
マットたちを購入して、もしもお金が余ったら、オリンピックのチケットを購入する資金に充てたいなと夢見ています。
SII、省エネ設備導入の融資利息に最大1%の補助金 金融機関と共同申請
具体的には、指定金融機関の融資利息の最大1%が、最大10年間補給される。この補給金の対象となる融資額の上限は、1事業につき100億円だ。 なお、本公募における利子補給金の公募額は約3億円である。 公募の対象となるのは、省エネルギー設備の新設・増設する場合 (続きを読む)